2017年12月23日土曜日

ビットコインの支配率

65%から、ここ数日の下落で45%まで落ちました。
65%を記録したとき、ビットコインのアドレス数当たりの時価総額は過去最高を更新しています。
つまり、頑張っても65%ぐらい、ということですね。

今後65%以上になることは、恐らくないでしょう。
アドレス数の増加余力は、アルトコインの方が大きいからです。
また、新たなアルトコインは今後も作られていくので、ビットコイン一強は終わりつつあると言えます。

将来的な支配率を上位10コインで80%、残りで20%とすると、上位10種の平均は8%です。
そうなると、将来的には1位でも20%~30%程度だと思われます。
コイン同士の差異がそれほどないと考えられれば、もっと団子になるかもしれません。

ビットコインの支配率は現在40%~65%のボックスですが、そのうち下抜けるんでしょう。
仮想通貨の開発でも競争が行われていることを考えれば、自然なことだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿