2017年12月25日月曜日

ビットコインの調整幅

大暴落中のビットコインですが、サポートはどこでしょうか。
ちょっと計算してみましょう。
代表的な調整幅は、上げ幅の1/3、1/2、2/3です。

今の調整の前は、6,000から20,000まで上がりました。上げ幅は14,000です。
それぞれ、調整幅は4,670、7,000、9,320となります。
下げてからの安値は10,718ですが、これは2/3のサポートに支えられたと考えられます。

しかし、調整幅が必ず2/3で止まるわけではありません。
一度、2/3で止めたというだけです。10,700ラインは、また試されるでしょう。

仮にそのラインが割れた場合、さて下値は10,000か8,000か6,000か、ということになります。
6,000まで行けば200日移動平均線に近く、往って来いですから、それなりに支えると思われます。

最近は、アドレス数の増加よりはるかに速いスピードで時価総額が伸びていました。
現在の下げは、どこで止まるか分かりませんが、クールダウンにちょうどいいでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿