2017年12月25日月曜日

黒田総裁とビットコイン

黒田総裁が、暴落前にビットコインについてコメントしていたようです。
黒田日銀総裁、ビットコインは投機対象であり異常な高騰であることは事実
発言の内容は、以下の通りです。
  1. 決済手段としては、通貨と同じように機能してはいない
  2. 投機市場になっている
  3. 現在の高騰は異常
いちいちごもっともですね。しかし、現状の分析にすぎません。
例えば、1については、今後大きく状況が変わっていくと思います。
日本では税金が高すぎて使いにくい仮想通貨ですが、他国では整備されていくでしょう。

2についてはその通りです。
3については、時間と共にユーザー数が増えていくので、そのうち正当化されてしまいます。
アドレス数が1億で一旦落ち着くとしても、現状は2,100万なので5倍程度の規模が見込めます。

実際、仮想通貨の利用者がどこまで増えるかは分かりません。
しかし、インターネットですら普及半ばであることを考えれば、仮想通貨はまだ序盤です。

0 件のコメント:

コメントを投稿