2017年12月30日土曜日

GACKT氏と仮想通貨

ミュージシャンのGACKT氏が仮想通貨の事業者になるそうです。
【大城 ガクト】と【 仮想通貨 】

山本一郎氏がそれに関して記事を書いてます。
タレント「GACKT」が仮想通貨ICO参入も問題続発、フィンテックバブルはどうなるのか

勿論、誰が事業者になろうが投資家になろうが、私の知ったことではありません。
しかし、国内でICOをするには、仮想通貨の交換業者として金融庁に登録される必要があります。

コインチェックは国内では大きな取引所の1つですが、まだ金融庁の認可は下りてません。
既に多くの方が利用していても、業者によっては慎重に話が進められていることが分かります。

GACKT氏のICOについても、まずは認可申請を出すところからでしょう。
先は長そうですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿