2018年1月29日月曜日

日本円での返金は強制利確?

もうね、鬼かと。
国税庁に直接聞いてみた!CoinCheckのNEM460億円補償に対する税金はどうなるの?

日本円で補償された場合、税金を支払わねばならないそうです。
盗まれた時の時価でなく、ディスカウント価格で返金され、挙句税金とは。
正直、過酷な判断としか思えません。

NEMで返せれば最善なんですが、流石に5億NEMの強制購入は無理でしょう。
市場が吹き上がってしまいます。

あと、ロイターの記事を見ると、どうも返金も雲行きが怪しいです。
金融庁、コインチェックに業務改善命令 原因究明など報告求める
コインチェックは基本的な財務情報の開示も拒んでいるが、「(開示できない)その状態が、経営の態勢整備ができていない」と指摘している。
金融庁に対して開示を拒むというのは、どういうことなんでしょうか。
BSでなくとも、現在の現預金等がどの程度あるか開示するのは簡単なはずですが。
返済の原資に関する資料すら提出できないというのは、流石におかしいです。

ところで、ビットバングが自社のセキュリティ状況を開示しました。
仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について
コールドウォレットとマルチシグの適応状況について、通貨別に記載されています。

これぐらいの開示は、今後は当たり前になるんでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿