2018年1月20日土曜日

相場師心得

PCは粉々、壁はボコボコ…… 仮想通貨の暴落で絶望する韓国の投資家たち
相場が自分の思う通りに動いてくれないからって、物に当たってりゃ世話ありません。

相場は巨大な機械であり、個人が無茶をすれば容易に粉砕されます。
粉砕されても続ける根性があるかどうか。トレードのルールは教えられても、根性は鍛えられません。
勿論、粉砕されないのが一番いいのですが、どうしても損失は避けられません。

如何に損失を小さくするかが、我々相場師の大きなテーマです。
損失を小さくするために、どれだけ準備したか、取引に当たってどれだけの覚悟をしたか。

偉そうなことを書いている私も、欲に目がくらんで去年IOTAに飛びついてしまいました。
しばらく下げるのは、チャートで明らかだったのですが。
その後、9月の中国ICO禁止による下げをまともに受けて爆損が続きました。修行が足りていません。

相場は容赦無いのです。覚悟の無い人は退場する運命にあります。これは仕方ありません。
しかし、半端な人を容赦なく粉砕してくれるのは、相場の大きな魅力でもあります。
Survive first and make money afterwards. 偉い人はいいこと言いますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿