2018年1月30日火曜日

コインチェック、ノミ行為の可能性

どうも、詰んでるように見えます。
コインチェック社「持ってないコインを消費者に売る」商法と顛末

4/19のNEMの価格は$0.0325。6/12では$0.202です。
ウォレットは一つしかないので、ノミ行為の蓋然性は高いです。
コインチェックはバカ高いスプレッドを取っていますが、現物の価格高騰で消し飛んでいるかも。

ノミが行われていれば、単純に、4/19の注文分は約7倍の価格で仕入れないといけなくなります。
CCが差額を払うのを嫌えば、顧客の注文分全部を購入していない可能性すらあります。
全ての顧客がNEMを一斉に移動することは、通常は考えられないからです。

確かに、顧客の注文分とCCの残高が違うなら、金融庁に報告できるわけありません。
まだ確定ではありませんが、話の筋は通っています。
Polo内でコインを持っていたかもですが、さて、どうでしょうか。

ノミなら、他の通貨でもノミ行為が行われていた可能性もあります。
つまり、他の通貨でも本来あるべき残高とCCの残高が合っていないかもしれません。

その状態で皆が引き出せば、現物が足りないので引き出せなくなります。
大量のキャッシュがあれば、今から現物を買うことで引き出しに対応できますけど・・・。
あまり残ってないかもしれません。

このノミ行為で利益を出すには、スプレッド>ノミ期間中のNEMの上昇でなければなりません。
空売りと似てますね。
実際には爆上げしてるので、やっちゃってたら大損です。

うん。アウトっぽいね。やはり商売は正直にやるのが一番ですよ。
普通にやったって、月間数百億の手数料が入るんだから、ありえないぐらいの商売じゃない?

0 件のコメント:

コメントを投稿