2018年1月26日金曜日

コインチェックでNEM紛失の疑い

そういえば、コインチェックからNEMについてメールが来ていましたが・・・。
なんと、紛失の疑いがあるようです。
ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生か

しかも、コインチェックは現在、JPYの出金まで停止しています。
コインチェックのツイート
JPYの出金まで停止とは・・・。かなり厳しい状況のようですね。

要するに、皆が出金に殺到するので停止したと。
銀行の預金引き落としにお客が殺到しているようなものですね。
お客はWeb上でしか存在しませんが。

私は、コインチェックに貸仮想通貨サービスの申し込みをしたことがあります。
2ヵ月程度ほったらかしにされまして、あまりにお粗末でしたので、全額他の取引所に移しました。
際どいところで難を逃れていたようです。

それはいいのですが、仮にこれがGoxなら、出金ラッシュは確実でしょう。
出金停止も、本来はしてはならない措置のはずです。
顧客の金は分別管理の対象ですから(貸仮想通貨サービス利用者は除く)。

それにしても、コールドウォレットとはいったい何だったのか。
90%以上だか何だか、オンラインではないウォレットで管理していると謳っていたのですけど。
内部犯?じゃあ仕方ないな

連鎖的に、コインチェックの倒産などが起これば、仮想通貨の下げ相場入りもあり得ます。
コインチェックは日本で2位の取引所ですから。
そうなれば2014年のMt.Gox再びということになります。時代は繰り返すわけですね。

まだはっきりした情報はありません。続報を待ちましょう。

兄さん、兄さんはクラッキングされたんだろ?
兄さんがクラッキングされるわけないだろ?
じゃあなんでNEMが無いんだよ?教えてよ兄さん!

追記
山本一郎氏の記事追記によると、NEM以外でも不正流出したそうです。
コインチェック・・・ガバガバやん。

0 件のコメント:

コメントを投稿