2018年2月5日月曜日

ビットコインの200日移動平均線

割れました。しかもまだ、コインチェックの問題は全貌が見えません。どこまで下がるか分かりませんね。本格的な下げ相場になれば、4000かあるいは2000か。まだ全然底ではありません。絶賛大暴落中というのが正しいです。

ビットコインは、昨年末にアドレス数当たりの時価総額が過去最高を記録していました。つまり、アドレス数当たりの時価総額が最低レベルになるまで、まだかなり下げ幅があります。

現時点では1200ドルぐらいですが、そこまで下がるかな。アドレス数の増加も見越して2000か4000ぐらいだと思いますが。まあ、正直分かりません。いきなり反転する可能性も、無いとは言えません。私が世界中の材料を把握しているわけではないのですから。

少なくとも、もし1200ドルまで年内に下がれば、素晴らしい買い場であることは保証できます。




0 件のコメント:

コメントを投稿