2018年2月1日木曜日

仮想通貨の過熱ぶり

世界中の取引所で、新規アカウントの開設が制限されていたようです。
世界中の仮想通貨取引所で新規アカウント登録中止(Binane,bittrex,Bitfinex,cryptopia,CoinExchange,kucoin)

例えばBitfinexなどは、新規アカウント開設に条件が付いてます。
Bitfinex Reopens Registrations
New accounts will need to deposit fiat or crypto to achieve minimum account equity of 10,000 USD equivalent before they can trade or offer funding. After reaching this minimum, an account becomes fully activated (Note that after this initial activation, account equity is allowed to drop below this activation threshold without consequence).
新規アカウントは、トレードやファンディングの前に1万ドル相当の法定通貨ないし暗号通貨の積立が必要です。この最低額に到達した後、アカウントは完全に稼働します。(この最初の稼働後、アカウント残高は最初のしきい値以下になることが許されます。)
ウチで取引するなら最初に100万ぐらいは入金出来るんだろうな、ということですね。
稼働後は引き出しちゃっていいみたいですが、とにかく一回は入れないといけないようです。

こういう条件は、日本の取引所では今はないし、今後もありえないと思います。
仮に付けたくても、その取引所への批判が多くなるので難しいでしょう。

その他、こんなことが書いてありました。
もしBitfinexのウォレットで気絶投資をしようとする方は、注意が必要です。
Abandoned Property: Where you have not logged into your account on the Site for an uninterrupted period of two years, Bitfinex thereafter reserves the right to deem any and all property that you hold on the Site, including Digital Tokens, to be abandoned, with or without notice to you. If your property is abandoned, it will be dealt with in one of two ways. First, if you are an unverified customer, it will be immediately forfeited to and seized by Bitfinex. 
ざっくり訳すと、2年間通してログインが無い場合、未承認アカウント(メアドのみの登録者)は、仮想通貨も含めてBitfinexに没収されます。通知なしでの没収もあり得るようです。
これも日本ではありえないですが、海外ならではですね。他の取引所でもあるのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿