2018年2月20日火曜日

BTCの取引所間の価格差について

コインチェックとその他の取引所でのビットコインの価格差が広がっています。現在の価格差はここで見られます。ビットコイン 価格/相場/チャート:取引所別一覧

コインチェックで買ってビットバンクで売るだけで、差額はなんと12万円を超えています。普通はこんな価格差になりません。

コインチェックは現在出金停止中で、BTC売買は出来るけど移動できません。しかし、現金は出金できますから、コインチェックでBTCを持っている人は、さっさと現金化して出金したいわけです。ですから売り圧力が高くなって、市場価格よりBTCがディスカウントされます。

それを買う人は、コインチェックがGoxするかもしれない、そのリスクを負っていることになります。ですから、Gox確率が高いと市場が見れば、価格差はどんどん広がります。ちょうどMt.Goxの時も、GoxだけBTC価格が異常に下がっていきました。

コインチェックを除けば、取引所間の価格差は最大でも7千円ほどです。要するに、この価格差が著しく増大していけば、市場はコインチェックがGoxすると思っているということになります。12万というのはかなりの価格差に見えますが、広がるのか縮まるのか、今後の推移に注目です。




0 件のコメント:

コメントを投稿