2018年2月17日土曜日

ZaifのBTC取引でバグ

Zaifのバグで20億BTCを0円で買えてしまった男性の動画がyoutubeにアップされています。一時的にですが、彼のアカウントの時価評価額の表示は2,200兆円をこえました。


恐らく、彼の売り注文と思われるキャプチャもあります。
 灯篭 Blockchain かもしれない‏ さんのツイート
20億BTCとかいって、発行枚数は2,100万BTCまでしかないんですけど・・・。

この売り板は、売り注文としてぶつける気は無くて、売り注文が出せるかどうか試したんですね。
もしぶつけられたら20億BTCの注文ですから、誰も支えられません。もし彼が成り行きで売りなんかしてたら、多分0円近傍まで価格は落ちたんじゃないでしょうか。

Zaifについては、NEMのコールドウォレット使って無さそうという記事を書きました。
加えてこんなデタラメな注文が通ってしまうシステム。擁護しようと思っても流石に出来ません。

追記
20億BTCの売り注文については、Zaifが自動で出した可能性もあるようです。簡単売買で20億BTCをZaifは売っているので、20億BTCを買い戻さないとバランスが取れません。そこで、相場操縦の見せ玉を出したのではないか、と指摘されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿