2018年3月8日木曜日

金融庁、計7社を処分

仮想通貨7社を行政処分、うち2社は業務停止 金融庁
みなし業者も既に検査に入っていんですね。これを受けて登録申請を取り下げる業者も出たそうです。
仮想通貨、「みなし業者」の3社が登録申請取り下げ

日経曰く、
全ての検査を終えていないが、一部の業者で資金洗浄(マネーロンダリング)対策や資産管理などがずさんな例が見つかったようだ。
とのことですので、ノミ行為ないし分別管理無しのホットウォレットに全部状態が判明したのでしょう。

多少の混乱はあるにせよ、いい加減な業者が廃業になるのはいいことです。ニュースのせいか今日も下げてます。この程度のニュースならそんなに下げ続けるとも思えませんが、まだ全業者を調べたわけではないですし、なんといってもコインチェックは全然解決していません。

ビットコインも昨年に上げすぎてますので、調整が長引いても仕方ないかと思います。

追記
業務停止1ヵ月処分で登録を取り消したビットステーションは、顧客のビットコインを私的に流用していたそうです。ビットステーション株式会社に対する行政処分について
ノミ行為の斜め上でした。廃業でドロンしようという魂胆でしょうか。相当に難しいでしょうけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿