2018年5月28日月曜日

BTC日足

200日移動平均線で跳ね返され、調整ではなく下げ相場入りしていると言えます。とはいえ、同じことの繰り返しになりますが、去年が異常だっただけで、あれだけ上がれば休憩するでしょう、そりゃあ。

最近の仮想通貨ニュースをちょっと探してみましたが、51%攻撃で不正送金されたコインがあったり、ビットグレイルが破産申請していたりと、それなりに世の中動いていることが実感できます。

仮想通貨市場は、すぐ反転する感じではありません。しかし、買い集めるにはいい時期だと思います。定額でちょっとずつ気長に買っていくと吉。結果は保証致しませんので、あしからず。


2018年5月22日火曜日

Zaifの斬新な挨拶

仮想通貨取引所「Zaif」、斬新な時候の挨拶を創出「早いもので、弊社が業務改善命令を受けてから約二ヶ月半が過ぎようとしております」

Zaifの皆さんは、業務改善のため怒涛の毎日を過ごされているようです。そもそも、本当に怒涛の毎日を過ごしている人は、そういうことを言わないと思いますが。

ともあれ、取引所に対する規制が緩すぎたのはよろしくないことで、早くしっかりした制度の下に運営されて欲しいものです。CCも匿名通貨の取り扱いをやめるそうで、これは日本で業務を続けるには必須でしょう。これもようやくという感じ。

相場は停滞中なので、特に何もないですが、次の上昇相場に向けた休憩時間かと思います。

2018年5月10日木曜日

IOTA日足

反発中ですが、暴騰という感じではありません。去年が異常なだけで、このぐらいが普通と言えばそうかもしれません。上場一年程度で、0.6ドルから2.3ドルと考えることも出来るわけで、それだと4倍程度取れていることになります。勿論、途中の上げ下げが取れればリターンは倍増どころではありません。

やっぱり、この業界は、どうしても最終的にはセンスの問題になりますね。完全にシステムトレードだけの人でも、システムの条件は裁量で決めているわけですから、結局センスなのです。AIを使ったとしても、AIのセンスで決まります。

センスを磨くには、どうするか。それはそれぞれの課題なので、それぞれが解答を出すしかありません。


2018年5月3日木曜日

名人戦PV

いいPVです。スローテンポの曲と、一文一文出てくる先崎先生の文章の相性が非常に良く、胸を打ちます。特に冒頭と、中盤に出てくる羽生先生に関する文は必見です。どうもこういうPVを見ると名人戦も見たくなってしまいますね。次は5月8日と9日です。