2018年6月27日水曜日

7270 SUBARU

ダブルトップを経て、株価が24ヵ月移動平均線を下回る綺麗な下げトレンドを描いています。アベノミクス以降、日本の自動車業界では恐らく一番株価上昇率が高かったであろう会社ですが、何事にもサイクルはあるものです。

自動車全てがチャート的に下げ相場を描いているわけではないですが、流石に今から自動車で大きな値上がり率を得ようというのは虫が良すぎる発想でしょう。 それにしてもきれいな放物線ですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿