2018年7月11日水曜日

国連がIOTAと提携

5月末のニュースですね。仮想通貨IOTA(アイオータ)が国連プロジェクト機関(UNOPS)と提携、業務効率化を目指す しかし、それほど好材料とはみなされていないようです。下げ相場 > ニュースな感じです。

チャートを見てみますと、4月に反発したあとまた下げているわけですが、1ドル付近で支えています。このラインで支えるなら、次の反騰は8月中旬ぐらいにはあり得るかなと思います。

ただ、本格的な上げ相場になるには、基幹コインたるBTCのSMAが、短期から長期まですべて価格を支える形になるのが望ましいのです。BTCの短期から中期の移動平均線は、そろそろ価格に追いつきつつあります。6,000ラインで2~3ヵ月揉み合っている間に200日が降ってくる展開がそれらしいかなと思っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿