2018年8月9日木曜日

モナ日足

久々に見てみましょう。小気味よく下げております。こういうチャートを見ると、無常を感じますね。無常だからこそ儲かるわけで、別に悪いことではありませんけど。

昨年の初めには3円ぐらいだったモナコインは、一年以内に終値2,040円を記録し、なんと680倍にもなりました。年間のリターンなどという次元ではない上昇ですが、現在は166円。最高値から90%以上下落しています。

恐ろしいのは、まだ底値かどうか分からないことです。ビットコインが6,000ドルで頑張ってくれればぼつぼつ、という感じですが、底抜けようものなら目も当てられません。6,000ドル帯の熱い攻防は現在繰り広げられている最中なので、このラインが守られるのかどうか、面白い時期です。

半端な参加者を一掃しつくすまで、Mr.Marketは止まりません。相場が粉砕され蹂躙され、価格が地の底を這いつくばって、それから粉砕された影響でびくびくしながら上がっていくものです。早くてもトレンド反転には後2か月ぐらいはかかりそうです。


0 件のコメント:

コメントを投稿